よく使われるキーワード 税金 和文字焼きまつり 移住

企業版ふるさと納税について

和気町の地方創生の取組にご賛同いただき、まちの未来を一緒につくってくださる企業様を募集しています。

制度概要

 企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
地方創生のさらなる充実・強化に向けて、地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から、令和2年度に制度が大幅に見直されました。これにより、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)を合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

 制度の詳細については、「内閣府企業版ふるさと納税ポータルサイト(別ウインドウで開く)」をご覧ください。

寄附の要件

・1回当たり10万円以上の寄附が対象です。
・和気町に本社(地方税法における主たる事務所または事業所)のある法人は対象外です。
・寄附を行うことの代償として本町から経済的利益を受けることは禁止されています。
(例:寄附の見返りとして補助金を交付する、入札や許認可で便宜を図る等)

企業版ふるさと納税の対象事業

ドローンを活用した地域課題解決プロジェクト

事業内容:無人航空機「ドローン」を活用して、山積する買い物難民、交通弱者、災害時の緊急対応、農作物の鳥獣被害・害虫等による生育被害、老朽化した公共インフラ施設の点検など、山積する地域課題の解決を図る。

寄附の流れ

《1、寄附の申し込み(企業)》
寄附申込書を町へ提出します。

《2、寄附の払い込み方法の案内(和気町)》
町から企業へ、寄附の払い込み方法をお知らせします。

《3、寄附の払い込み(企業)》
企業から町へ寄付金を納付します。なお、寄付金の総額は事業費の範囲内となります。

《4、受領証の交付(和気町)》
町が寄附を行った企業に対して受領証を交付します。

《5、税の申告手続き(企業)》
企業は受領証を用いて、税務署に地方創生応援税制の適用がある旨を申告します。

お問合わせ先

〒709-0495 岡山県和気郡和気町尺所555

まち経営課(電話:0869-92-4589)

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

和気町 公式Facebook(外部サイト)
和気町 公式Instagram