よく使われるキーワード 税金 和文字焼きまつり 移住

和気町飲食店感染防止対策補助金

【補助金の趣旨】

和気町では、新型コロナウイルス感染症対策を実施する町内の飲食店を対象に、感染対策に必要な物品等の購入経費を補助します。

【補助額】

1店舗当たり上限50,000円(補助率:10/10)

※千円未満切り捨て

※支払いした購入費用(税抜き)の範囲内で支給されます。

【補助対象者】

食品衛生法上の飲食店営業許可または喫茶店営業許可を有し、和気町内で店内飲食を提供する店舗(社員食堂は除く)

※申請は、1店舗1回限りとします。

【補助の対象となる感染対策用品】

1,感染予防用品・・・消毒液、アルコールディスペンサー、足踏み消毒スタンド、ノータッチディスペンサーなど

2,飛沫感染予防用品・・・アクリル板、ビニールカーテン、パーテーション、サーキュレーター、空気清浄機、扇風機など

3,接触防止用品・・・非接触検温計、サーモグラフィカメラなど

※令和3年4月1日~9月30日までに補助対象となる感染対策用品を購入し、支払いが完了していること。

 ※消費税は補助対象外です。

※不明な点がある場合は、下記担当課までお問い合わせください。

【補助対象外となる経費】

・消費税および地方消費税、送料、振込手数料

・マスク、ゴム手袋などの衛生消耗品費(消毒液は対象になります)

・洗濯機、掃除機等の目的外使用される可能性のある用品の購入費

・専用端末機器以外のパソコンやタブレット端末、スマートフォン、カメラ、マイク等や移動可能な机、イス、棚等の汎用性のあるものの購入費

・レンタル、リースの費用

・クーポン、ポイントでの支払い

【申請方法】

1,補助対象用品を購入(令和3年4月1日から9月30日までに購入し、支払いを完了)

2,「交付申請書兼交付請求書(様式第1号)」を、下記の必要書類を添付して、産業振興課まで提出(郵送可)

 ※ 申請書の様式は、本庁舎産業振興課・佐伯庁舎総務事業課で配布するほか、下記からもダウンロードできます。

3,申請書類を審査のうえ、補助金の交付が決定した場合は、指定された口座に補助金を振込

【申請提出書類一覧】

・和気町飲食店感染防止対策補助金交付申請書兼交付請求書(様式第1号)

・提出書類チェックリスト

・食品衛生法上の飲食店営業許可書または喫茶店営業許可書の写し(A4用紙に印刷)

・購入した感染対策用品の領収証の写し(A4用紙に印刷または貼付)

・店内飲食スペースの写真 及び 購入した感染対策用品を店舗に設置した写真(A4用紙に印刷または貼付)

・補助金振込口座の通帳の写し(通帳の表面と、通帳を開いた1・2ページ目の両方をA4用紙に印刷)

【受付期間】

 令和3年10月11日(月)まで

※ 郵送可(消印有効)

  ※ 郵送の場合は、封筒に「和気町飲食店感染防止対策補助金申請書在中」と朱書きしてください。

【よくある質問】

【各種様式】

【チラシ】

【交付要綱】

 ※ 申請前に必ずご確認ください。

【申請先・問い合わせ先※平日午前8時30分から午後5時15分まで】

和気町産業振興課

〒709-0495岡山県和気郡和気町尺所555

TEL  :0869-93-1126

E-mail:sangyoshinko@town.wake.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

和気町 公式Facebook(外部サイト)
和気町 公式Instagram