よく使われるキーワード 税金 和文字焼きまつり 移住

ドローンを活用した有害動物検知実験を実施しました

お知らせ

和気町ではシカ・イノシシ等による農業被害が顕在化しています。

一方、猟師の高齢化やなり手の不足などにより、有害鳥獣管理は一層の効率化が強く求められています。

これらの問題を解決すべく、当日は、アメリカ航空宇宙関連企業「スウィフト・エックスアイ株式会社」の協力のもと、赤外線カメラを搭載したドローンを用いた実験を行い、複数の動物の生息が確認されました。

ドローンを用いて広域でシカやイノシシの分布状況・移動傾向などの情報を収集しそのデータを猟友会等に提供することで、有害鳥獣管理の効率化を図ることを目的としています。

  • 実施日令和2年3月2日(月)

    お問い合わせ

    和気町 公式Facebook(外部サイト)
    和気町 公式Instagram