よく使われるキーワード 税金 和文字焼きまつり 移住

和気町選挙管理委員会

お知らせ

投票所および開票所

和気町の投票所は、全16投票所です。投票時間は午前7時から午後6時までです。開票は和気町総合福祉センター大ホールで行います。投票所の詳細は以下のリンクをクリックしてください。

期日前投票

和気町の選挙人名簿に登録されている人で投票日に仕事やレジャーなどの理由がある人は、投票日前であっても、投票日と同じく投票を行うことができます。

なお、投票の際には、一定の事由に該当すると見込まれる旨の宣誓書の提出が必要となります。宣誓書の用紙は和気町役場本庁舎及び和気町役場佐伯庁舎にあります。

第25回参議院議員通常選挙の宣誓書は、入場券の裏面に印刷しております。

また、以下にもリンクさせていますのでご利用ください。

【投票場所】

 和気町役場本庁舎及び和気町佐伯庁舎

 【期間】

 和気町役場本庁舎では全町対象に

 7月5日(金)~7月20日(土)までの16日間

 和気町佐伯庁舎では全町対象に

 7月13日(土)~7月20日(土)までの8日間

 (和気町佐伯庁舎は期間が異なるので注意してください。)

【時間】

午前8時30分から午後8時まで

不在者投票

○出張先や滞在地で投票する方法

  1. 滞在先から郵便で和気町選挙管理委員会へ投票用紙等を請求します。
  2. 和気町選挙管理委員会から投票用紙等を滞在先に送ります。
  3. 投票用紙等を滞在先の選挙管理委員会へ持って行き、そこで投票します。
  4. 滞在先の選挙管理委員会から和気町選挙管理委員会へ投票した投票用紙が送られます。

※自宅で投票用紙に記入した場合は無効になります。請求の用紙は、和気町役場本庁舎にあります。
なお、第25回参議院議員通常選挙の請求の用紙を以下にリンクさせていますので、ご利用ください。 

○病院や施設で投票する方法

不在者投票施設に指定されている病院、施設で投票できます。
※病院や施設に申し出て、指示にしたがって投票してください。

○自宅で投票する方法(郵便投票)
身体に重度の障がいがあり障がい者手帳を持っている方で、一定の要件に該当する方は、あらかじめ郵便投票証明書の交付申
請をしてください。郵便投票証明書の交付を受けた方は、投票用紙を請求されれば、ご自宅で投票できます。
→投票した投票用紙は、必ず郵便で和気町選挙管理委員会へ送ってください。
※郵便投票証明書の有効期間は、交付日から7年間です。

選挙人名簿登録者数について

 毎年3、6、9、12月に選挙人名簿の定時登録が行われます。令和元年7月3日の選挙人名簿登録者数の詳細は、以下のリンクをクリックしてください。

選挙結果(町選挙)

最近の選挙制度改正等について

公職選挙法が改正され、選挙年齢が18歳以上となりました。

※一般の有権者は、次の点に特にご注意ください。

  1. 一般の有権者は、ウェブサイト等(ホームページ、ブログ、ツイッターやフェイスブック等のSNS、動画共有サービス、動画中継サイト等)を利用した選挙運動が可能となりますが、電子メール(SMTP方式及び電話番号方式)を利用した選挙運動は引き続き禁止されています(電子メールを利用した選挙運動は、候補者、政党等に限られています)。
  2. 選挙運動用ウェブサイト等には、電子メールアドレス等を表示することが義務づけられています。
  3. 未成年者は、インターネットによる選挙運動を含めて、選挙運動そのものをすることができません。
  4. インターネットによる選挙運動を含め、選挙運動は、公示・告示日から投票日の前日までしかすることができません。
  • 問い合わせ先和気町選挙管理委員会(和気町役場本庁舎総務課内)
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。