よく使われるキーワード 税金 和文字焼きまつり 移住

天然記念物

町指定記念物

荒神塚シイガシ

荒神塚シイガシの画像

推定樹齢約700年以上と考えられている。主幹と思われるものは空洞化しているが、6本の分枝は健在で、最大枝廻りは3.5mである。昔から神木として保護され、根元に荒神様を祀る祠がある。

  • 登録日昭和46年4月1日

トガ

トガの画像

長楽寺跡(天台宗派)を囲むヒノキ林の一角に野生し、推定樹齢約270年。目通り周囲3.2m、樹高約27m、枝下12m。枝張は東西約12m、南北13m。

  • 登録日昭和46年4月1日

素盞鳴神社社叢

素盞鳴神社社叢の画像

素盞鳴神社を囲む社叢のなかには、推定樹齢約270年を経たウラシロガシをはじめ、アカガシ、シラガシなどがカシ林を形成する。なかでもウラシロガシの本数が多い。

  • 登録日昭和51年12月17日

ホウキネズ

ホウキネズの画像

モロマツ(ネズ)の変種。推定樹齢約220年、根元周囲1m、樹高12m、東西南北2.5mに均衡した枝を張り、典型的なホウキネズの樹形を保っている。片上~三石にかけて分布するが、本地域に自生しているのは北限ともいえる。

  • 登録日平成元年5月26日

ヤマナシ

ヤマナシの画像

推定樹齢約270年で、根元周囲2m、目通り周囲第一主幹1.2m、第二主幹1.5m、樹高15.5m。生育旺盛にして現在でも結実する。

  • 登録日平成9年4月1日

和気蛍、河鹿

和気蛍、河鹿の画像

和気蛍:蛍の名所であった金剛川などの蛍に和気の名を冠するようになったものと思われる。

河鹿:アカガエル科のカエルである。雌の鳴き声が美しく、鹿に似ている。

  • 登録日昭和31年7月10日

長田神社社叢

長田神社社叢の画像


長田神社は延喜式神名帳(延長5[927]年)にも名が記される古い神社である。社叢は青樫山という丘の上にあり、アラカシを優先種とした広葉、針葉混合林である。

  • 登録日昭和52年7月15日

アラカシ

アラカシの画像

樹高15.5m、枝張東6.2m、西6m、南5.3m、北5.5mと樹勢は盛んである。推定樹齢約170年である。3本の主幹に分かれ、巨樹として樹高、枝振りとも申し分ない。

  • 登録日平成9年3月28日

門前シモフリガキ(甘柿)

アラカシの画像

益原門前の畑地に立ち、推定樹齢約220年である。根周2m、目通り周囲1.65m、樹高20m、北西に大きく枝を張っている。甘柿で先の尖った実をつける大木はめずらしい。

  • 登録日平成13年3月30日