よく使われるキーワード 税金 和文字焼きまつり 移住

こども・高齢者のインフルエンザ予防接種の助成について

 

◇病院に行く前の注意事項

1)病院に行く際には、必ずマスクを着用してください。

2)予防接種は、体調が良い時に受けてください。発熱など体調不良がある時は控えるようにしてください。

3)予約が必要な医療機関もあります。町内の医療機関については下記のPDFでご確認ください。

 

生後6か月~高校3年生に相当する方

対象者

接種日に生後6か月~高校3年生に相当する方(和気町に住民票がある方)

実施期間

令和4年10月1日(土)から令和5年2月28日(火)までの接種

実施医療機関

町内の協力医療機関

※上記以外の県内医療機関で接種する場合は、接種後に役場に手続きが必要となります。

◆接種回数

13歳未満…2回、13歳以上…1回

助成額

1回あたり1000円(1回の自己負担額が1000円に満たない場合は、助成対象外です)

助成(申請)方法

(1)協力医療機関で接種する場合

 役場への申請等の手続きは必要ありません。

(2)協力医療機関以外(県内)で接種する場合

 1)予防接種を受ける。

 2)接種費用全額を医療機関で支払う。

 3)申請書兼請求書に必要事項を記入し、領収書(原本)と接種済票または母子手帳のコピーを添付して、役場に提出する。(下記添付ファイル参照)

 4)審査後、助成金が振込先に振り込まれる。

病院に持参するもの

健康保険証、母子手帳

65歳以上の方

◆対象者

接種日に満65歳以上の方(和気町に住民票がある方)

※満60歳以上65歳未満の方で、心臓・じん臓もしくは呼吸器またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の障がいのある人(身体障がい1級に相当する人)も対象となります。医療機関で身体障害者手帳を提示してください。

◆実施期間

令和4年10月1日(土)から令和5年2月28日(火)

◆実施医療機関

和気町・備前市内の協力医療機関

※上記のほか、県内の協力医療機関でも接種可能

◆接種料金

 自己負担額2,000円

※町民税非課税世帯(1,000円)、生活保護受給世帯(無料)の方には減免制度がありますので、必ず事前に本庁舎健康福祉課・佐伯庁舎総務事業課へ印鑑を持ってお越しください。
※町民税非課税世帯者で令和4年1月1日時点での住所が町外の場合は、個人番号(マイナンバー)が必要です。

◆助成(申請)方法

役場への申請等の手続きは必要ありません。

※但し、上記の減免制度を利用する方は、役場での事前手続きが必要。(減免申請書は添付ファイル参照)

◆病院に持参するもの

 健康保険証、接種料金、身体障害者手帳(60~64歳で該当の方)、減免制度を利用する方は証明書類(役場で発行)

お問い合わせ

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

和気町 公式Facebook(外部サイト)
和気町 公式Instagram