がん検診・特定健康診査・大人の予防接種

町からのお知らせ

受診される方へお願い

  1. 発熱や風邪症状等のある方は、各種がん検診・特定健康診査の受診をお控えいただき、体調のよい時に再度受診してください。
  2. 会場に来られる際は、咳エチケット等の感染予防対策にご配慮ください。
  3. 熱中症・脱水予防の為、飲み物をご持参いただくことをお勧めします。
  4. 受診者全員に検診結果を通知します。
  5. 身体の不調や気がかりな点がある場合は、各種がん検診・健康診査を待たずに、早めに医療機関へ受診ください。

がん検診・特定健康診査~はやめに見つけて&はやめに治す~

がん検診・特定健康診査を活用して、あなたと家族の“健康”と“お金”を守りましょう!

がん検診の日程・問診票が入った『けんしんガイド』は、4月広報と一緒に配布しています。特定健康診査(40歳以上で国保加入者の方)、後期高齢者健診(75歳以上の方)の受診券は、6月中旬頃に郵送します。

詳細については、各添付ファイルをご参照ください。

肝炎ウィルス検診

40歳以上の方は、肝がん等の原因となる肝炎ウィルスに感染している危険性があります。一生に一度で結構ですので、案内が届いたら検査を受けましょう。

40歳以上の方で、今までに町の助成制度を利用されていない方に6月中旬以降に案内をお送りします(5年おき)。

胃がんリスク検診

胃がんは、「ピロリ菌への感染」と「胃の老化現象」により発症リスクが高まるといわれています。胃がんリスク検診は、採血検査で「胃の健康度」を判定することができます。

20歳~39歳の方で、今までに町の助成制度を利用されていない方に、6月中旬以降に案内をお送りします(5年おき)。

大人の予防接種

大人の風しん抗体検査・予防接種

以下の年齢や条件に当てはまる方は、風しんの抗体検査・予防接種を受け、あなたの周りのこどもと妊婦さんを風しん感染の危険性から守ってください。

なお、職場での健康診断や特定健診(国保加入者)、もしくはかかりつけ医への受診時でも抗体検査ができます。

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

対象となる方に、「風しんにおける抗体検査券および予防接種クーポン券」をお送りしています。

なお、クーポン券の使用期限は、お手元のクーポン券記載の期限+1年となっていますので、お早めにご使用ください。

風しんにおける抗体検査券および予防接種クーポン券の封筒
妊娠を希望されるカップル

妊娠早期に風しんに感染すると、生まれてくるお子さんが「先天性風しん症候群」に罹患する可能性が高いため、これから妊娠を予定されている方やその同居家族等を対象に風しんワクチン接種費用を1人1回限り全額助成します。

【対象者】和気町に住所を有し、19歳以上50歳未満で下記の(1)(2)のいずれかに該当する方

(1)妊娠を予定または希望している女性とその同居家族

(2)現在妊娠している女性の同居家族

高齢者肺炎球菌ワクチン

日常生活の中でかかる肺炎の原因で最も多いといわれる「肺炎球菌」による肺炎等感染症の予防及び重症化を防ぐ予防接種です。肺炎は、和気町の死因第3位です。

65歳以上の方で、今までに町の助成制度を利用されていない方に案内をお送りします(5年おき)。

詳細は、添付ファイルをご覧ください。

お問い合わせ

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。