和気町とは

ようこそ、和気町へ welcome to wake

和気町は岡山県の南東部に位置し、JR岡山駅より電車で約30分、山・川・田畑など自然あふれる人口14,500人の小さな田舎まち。瀬戸内海地方の温暖な気候、地震・台風などの自然災害の少なさ、電車・高速道路などの恵まれた交通アクセスほか、たくさんの魅力があることで知られています。移住者受入体制の整備や子育て・教育環境の充実等による移住定住促進に取り組んでおり、若い移住者が多いことでも注目されています。百聞は一見に如かず、ぜひ一度お越しください。

人口:14,412人※
世帯数:5,236世帯※
面積:144.21平方キロメートル
下水道:普及率100%
インターネット:光回線接続可能世帯率100%
(※平成27年国勢調査)

和気町は、JR、高速道路が町の中心をとおり、山陽地域の各都市へアクセスが非常に良い地域です。関西圏のアクセスは特に良く、高速道路を利用すれば、1時間半で神戸、2時間で大阪中心部に到着します。また、JRを利用した場合、和気駅から約30分で岡山県の中心部である岡山駅に到着します。東西南北どこにでも行きやすく、ベッドタウンとしても人気です。高速道路を使えば1時間半で神戸、2時間で大阪中心部、岡山駅経由で新幹線を使えば約4時間で東京に到着します。

和気町の移住者特性:年齢

移住者年齢(世帯主年齢):(※平成28年~29年度データ)

和気町の移住者特性:これまでの居住エリア

(※平成28年~29年度データ)

和気が選ばれる理由

和気町移住PR動画ドラマ編「Wake is a Good Place!」 ロングverへ遷移(外部サイト,別ウィンドウで開く)

和気町の魅力が詰まった動画公開中!

動画ギャラリーへ

和気町の特徴

1.教育の町和気

和気町では現在、教育分野の施策にも力を取り入れています。教育の町「和気」で子育てしてみませんか?

2.子育て支援の充実

和気町では高校卒業まで医療費が無料です。家計は大助かり!

また、町内の幼稚園利用料と預かりを無料化、また保育所保育料も基準額から最大 6,200 円減免します。学校給食の地産地消率も県内トップクラスで、新鮮でおいしい給食は子供たちにも大人気です。

あこがれの「とかいなか」生活

岡山県の経済の中心である岡山市(人口約72万人)まで、電車で約30分、車で50分、和気町から十分通勤可能です。

また、町内全域に光ケーブルが整備されており、充実したインターネット環境があります。田舎暮らしの楽しみと都会生活の利便性を両立できる和気町はまさに「とかいなか」。

温暖な気候と豊かな自然

岡山県はお日様に愛された「晴れの国」。年間の日照時間が長く、年間降水量も 1,000 ミリ程度と過ごしやすい気候です。その瀬戸内地方の温暖な気候に育まれた和気町には、豊かな自然が多数存在しています。

自然保護にも力を入れており、岡山県自然保護センターではタンチョウをはじめとするあらゆる動植物の保護に取り組んでいます。

5.地震、台風などの自然災害が少ない

日本に到来する台風のルートの特性上、南を四国山地に守られており、直撃を受けにくい、あるいは、受けてもかなり弱まってくる、台風被害の少ない地域といえます。東日本大震災の発生以降、活断層の少ない岡山県南部の地域の安全性が、全国でも注目を浴びています。

ゆったりとした通勤ができます。

和気に住むと、仕事で岡山市中心部に通勤する方が多くいらっしゃいます。JR 山陽線を利用して岡山市中心部まで約 30 分。通勤ラッシュの時間帯でも都会のような混雑も少なく、比較的ゆったりと通勤ができます。

7.子たちが自然の中でいきいきと遊べます

和気町は、自然が豊か!子どもたちは虫を捕ったり、河原で遊んだり、自然の中で自然と触れ合いながら、やりたいことを自分たち自らが考えて、いきいきと遊ぶことができます。

8.新鮮な地元食材に大満足

岡山県の食材といえば「桃」や「ぶどう」を思う方が多いのではないでしょうか。実は岡山県は米どころであり、スーパーマーケットには地元産野菜もたくさん並んでいます。毎日新鮮な野菜や果物を食べる喜びを和気町で味わいませんか?

和気町 公式Facebook(外部サイト)
和気町 公式Instagram