中塚家インタビュー

Q&Aタイトル画像
移住のきっかけ画像

長男出産の後に体調を崩したこと、子供が気管支が弱かったこと、都会の1分1秒に追われる日々に疲れたことなどが重なり、移住を決心しました。和気町を知ったのは大阪の電車内の広告で、和気町に下見に来てからはトントン拍子で進みました。(愛実)

結婚当初から、いずれは田舎暮らしをしたいねと話していました。和気町に決めたのは子供へのサポート体制が整っていることが大きかったです。(伸夫)


移住して変化したことは?画像

家族の時間が増えました。移住前は夫婦でまったく顔を合わせない日もありました。都会に住んでいた頃は事故や事件も身近で、子供と手を離して道を歩くことなんて出来なかったですが、和気町ではそういう緊張は減りました(愛実)

同じく家族の時間が増えたこと。あと、外食が減り、お金の使い方が丁寧になりました。(伸夫)


移住の下見・家探し・仕事探し画像

家探しは移住相談員さんに頼った部分が多かったです。賃貸の物件が少なく、苦労しました。仕事探しは、ママさん対象の就職説明会があり、そこで決めました。(愛実)

移住相談員さんに現在の職場の方に繋いでいただきました。今もそこで働いています。(伸夫)


和気町の暮らしはどうですか?画像

家族の生活リズムが落ち着いて穏やかに暮らせています。子供も伸び伸び暮らせていると思います。(伸夫)

和気では、道ですれ違う見ず知らずの子供たちが話しかけてくれたり挨拶してくれたりするのがとても新鮮で感動しました。子供の体調も良くなり、とても満足しています。(愛実)


移住の苦労、大変だったことは?

都会の人とは様々な面で考え方の異なる部分はあり、都会で良いこととされることがこちらでは悪いことだったりします。そこに順応するのに苦労しました。おかげで、以前より人に合わせられるようになった気がします。(伸夫)

移住前は車を持っていなかったので、移住直後に車二台を一度に買うことになり、移住前後は金銭的に苦労しました。(愛実)


お気に入りの場所は?画像

紅葉の時期の吉井川の風景が好きです。桜がきれいな場所が多い。(愛実)

金剛川と吉井川の合流点の桜がきれいですね。(伸夫)

和気町のマイナス面画像

町内全域がプロパンガスなのですが、都市部と比べてガス代が高いです。水道代もやや高い印象です。移住後に次男を出産しましたが、産科、婦人科のある病院が町内に無いので、通院が大変でした。(愛実)

特にありません。(伸夫)


今後の展望画像

これから家を建てるので、今は頭の中はそれでいっぱいです(笑)都会では建てられないような平屋の家を建てる予定です。今は育休中なので少し先にはなりますが、私は今はパートタイム勤務なので、正社員として就職したい。(愛実)

同じく今は家を建てることが大きい。今の住居は素敵なご近所さんに恵まれ、地域とも良い関係を築けています。引っ越した先でも地域の人々とうまくやっていきたいですね。(伸夫)


アドバイス画像

どの地域にも良い部分悪い部分があり、自治体はもちろん、実際に住む地区も含めてデメリットの部分も気にしておいたほうが良いと思います。(愛実)

新居の建設予定地にて
和気町 公式Facebook(外部サイト)
和気町 公式Instagram